RECOMMEND
RECOMMEND
図解でよくわかる 上手な時間の使い方が身につく法
図解でよくわかる 上手な時間の使い方が身につく法 (JUGEMレビュー »)
加藤 幸弘
時間管理ができるわけない加藤が何を言っているんだろう?

と思ったら読まなくてもいいから買ってね^^
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

デンパ系DQNブログ

フシダラでイイカゲンで無芸大食で足が臭い
嘘は刹那の連続でつく
愛という字は一字もない
江藤賢一郎と大橋登美子 石川達三「青春の蹉跌」』の中にかいてあった.

「日本の法律のなかに、愛という字は一字もないよ。もともと男と女の愛というものは、理由のない感情なんだ……」。「青春の蹉跌」の中で主人公の賢一郎は登美子にそう語る。結婚するつもりは全然なく、それでいて肉体の関係だけは続けたいという身勝手さを正当化するため、いかにも法律を学ぶ学生らしい頭で考え出した理屈だ。


そりゃぁそうだろうが,改めていわれると納得しちゃった^^

それはそうと,青春の蹉跌の大橋登美子ってそうだったか!
すげー地雷オンナじゃん.
高校の時,たしか小野君が教えてくれたがずっと忘れていた.
今度読んでみようっと^^
| その他 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミキシー上場
mixiニュースではまだこの記事が配信されていない.




しかも磯崎氏がmixiの監査役をしていたとは知らなかった!


代表取締役 笠原 健治
取締役 バタラ ケスマ
取締役 塚田 寛一
取締役 小割 洋一
取締役 生田 将司
社外取締役 西川 潔
監査役 加藤 孝子
監査役 磯崎 哲也

磯崎氏のブログに上場にあたっての財務分析でるかどうか???



SNS最大手のミクシィ、マザーズ上場へ

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のミクシィ(東京・渋谷、笠原健治社長)が株式を上場する。SNSはネットに公開する日記や掲示板を使い、友人との交流や人脈づくりに役立てるサービスで、新興企業を中心に市場が急拡大している。会員500万人以上を抱える国内最大手の上場で、SNSへの注目が高まりそうだ。

 東京証券取引所は14日、ミクシィのマザーズ上場を承認したと発表した。同社は1999年6月に求人サイト運営会社としてスタート。2004年2月にSNS「ミクシィ」を始めた。ミクシィに参加するには会員からの紹介が必要で、通常のブログ(日記風の簡易型ホームページ)やネット掲示板に比べ、情報の信頼性が高いとされる。

 上場予定日は9月14日。上場時の想定公募価格をもとにした株式時価総額は約1090億円。 (19:52)
| その他 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
電波ブログを再開
長い間ってほどじゃないけど,ホームページの更新ができなかった.
http://yukihirokato.com
このブログの更新はFTPなんぞいらねーから
マンガ喫茶でもできたんだが,
最優先のメールチェック等に注力したのと
ここでは他人様のブログを読んで触発されて書くってスタンスが多かったんで
その他人様のブログを読んでいなかったんで書けなかった.


ネット使えないと不便だけど,それはそれで慣れてくる.
っていうか,ガンで入院してたときも同じような状況だったからな.

後日付で埋められるところは埋めるけど,
そうなるといっそうのこと,日付の意味ってないなぁ.

| その他 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
死刑制度と堕胎
極端に言うと
『教育は万能であって,どんな人間でも教育次第でどうにでもなる』
という建前を国家は固持して欲しいと願っている.

個人的にそう思えないときは多々あるんだが,
国家には極力そうであって欲しい.

だから,刑務所は懲罰の施設というよりあくまでも更正のためにあり,
更正という教育を国家が放棄してはいかんと思うので
僕は死刑制度に反対している.

が,死刑制度に反対する層は,
ともすれば『生む生まぬは女の意思』という.
堕胎を許容してしまうことも知っている.

出生率の少なさが言われているけど,
堕胎率を加えると実は出生率2.0は達成できるという説がある.
未婚の堕胎より既婚世帯の堕胎が多いのだという.

そして,そこで叩かれるのは未婚女性が圧倒的だ.

これらには胸が痛む.

生む生まぬは女性が決めることと思うものの
死刑に反対している層がそう主張するのは矛盾だよな.

猫ネコを虐待するヤツは文句なく死刑じゃ!
って躊躇なくオレもいうんだけどサ.

参考にしたのは
partygirlさんの『妊娠中絶は悪なのか?を、ちょっとしつこく語る
小飼弾さんの『なぜ胎児を殺してはいけないか

関連がいろいろあるようだが,今のところここまで.
| その他 | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
これをレシピと読んでいいのか^^
みかん
 1. カゴにみかんを盛り合わせる。

フルーツみかん
 
1. 器にミカンを盛ってテーブルへ。

焼きみかん
 1. 焼き網を熱しておく。
 2. 焼き網にミカンをのせ、転がしながら皮に焦げ目が付く位まで焼く。


kanaちゃんから聞いたんだが,参りました.
| その他 | 03:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
赤旗の分析ってこの程度
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-06-05/2006060502_01_0.html

なんだかなぁ...

長いけど引用.
保守派の道徳論と違わないだけじゃなく,やっぱ金融ってものがわかっていない.

2006年6月5日(月)「しんぶん赤旗」
主張
村上ファンド捜査
はがれた「株主主権」の仮面

 東京地検特捜部が旧通産省出身の村上世彰氏の「村上ファンド」を捜査しています。内部情報を利用したインサイダー取引を禁じる証券取引法に違反した疑いです。

 ファンドとは投資家から資金を預かり、市場で運用してもうけるビジネスです。投資対象や手法、経営情報の公開で規制がかかる「公募ファンド」と、規制がほとんどない「私募ファンド」があります。村上ファンドは後者に当たります。
ぬれ手であわの何百億

 インサイダー疑惑の舞台は、昨年二月、ライブドアがフジテレビの親会社だったニッポン放送株を不正に買い占め、突然、大株主に躍り出た事件です。事前に大量のニッポン放送株を買い進めていた村上ファンドは、株価が急騰したところで五百万株を売り抜けました。手にした利益は、おおよそ百億円―。

 ニッポン放送株の買い占めは、もともと村上氏がライブドアの堀江貴文被告に持ちかけた案件だったとされています。よってたかって企業と一般投資家を食い物にし、ぬれ手であわの大もうけを上げました。

 村上氏は「会社は株主のもの」と主張し、企業価値を高め、古い経営を変えると豪語してきました。

 「もの言う株主」の仮面をかぶった村上氏が実際にやってきたのは、投資先企業の価値や事業の公益性、従業員の意思をないがしろにし、自分だけもうかればいいという利益至上の身勝手なふるまいです。

 それは、阪急との経営統合を進めている阪神電鉄株の買い占めの経緯にもはっきりと表れています。

 村上ファンドの阪神株取得は、昨年九月に村上ファンドが財務局に提出した株式の「大量保有報告書」で初めて明るみに出ました。このとき、すでに、株主総会で拒否権を行使できる三分の一以上の株を買っていたことが後に分かっています。

 大量保有報告書は株式の保有が一定割合を超えるごとに提出しなければなりません。ところが、村上ファンドのような「機関投資家」は、事業活動の支配を目的としないものに限り、大幅に提出期限を遅らせてもいいという特例があります。

 村上ファンドは、この特例を最大限に悪用しました。経営権を掌握できる過半数近くまで阪神株を買い占め、村上氏らを阪神の取締役にするよう求め、「事業活動の支配」をちらつかせて株式の高値買い取りを迫っています。村上ファンドが阪神株の売却で手にする利益は五百億円に上ります。

 こうした手口はバブル期に暗躍した「仕手」そのものであり、ハゲタカファンドと変わりありません。あぶく銭を手にするため、鉄道会社の最大の使命である安全確保を度外視し、阪神タイガースのファンの気持ちを踏みにじる野蛮なやり方です。
腐った病巣にメスを

 村上ファンドのような私募ファンドを可能にしたのは一九九八年の投資信託の規制緩和です。それを提言した規制緩和委員会の委員長は財界を代表して規制緩和を推進する宮内義彦オリックス会長です。

 村上ファンドは、そのオリックスの出資を受けて設立されました。村上氏がのし上がってこられたのは、「貯蓄から投資へ」を合言葉にする政財界の強力なバックアップがあったからです。

 ライブドア事件と同様に、司直の手が伸びるまで手をこまねいてきた金融行政は情けないというほかありません。疑惑の徹底解明とともに、拝金主義、利益第一主義の腐った病巣にメスを入れる必要があります。
| その他 | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |