RECOMMEND
RECOMMEND
図解でよくわかる 上手な時間の使い方が身につく法
図解でよくわかる 上手な時間の使い方が身につく法 (JUGEMレビュー »)
加藤 幸弘
時間管理ができるわけない加藤が何を言っているんだろう?

と思ったら読まなくてもいいから買ってね^^
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

デンパ系DQNブログ

フシダラでイイカゲンで無芸大食で足が臭い
嘘は刹那の連続でつく
<< 事業仕分けの光景 | main | ASSH公演 >>
与死
さらに,マイミクajisunの日記には『与死』という言葉があってまたびっくり!
----引用開始----
「与死」とは数年前に尊厳死反対集会をしたときに、会場にいらした小松美彦先生から始めてその概念の存在を聞いて「うっそー」と思った覚えがあります。つまり、どういうことかといいますと、「死」に生物学的根拠を求めず、国民の合意で、国の繁栄と利益のために、ある一定の状態に達した障害者や弱者に合法的に死を与えようという定義です。
----引用終了----
http://d.hatena.ne.jp/ajisun/20091110

健康な時は安楽死を望むなんて理性あるフリをしても,死期が近づくとうろたえ泣き叫ぶ人達を,入院中,実際にたくさん観た.
『与死』は,『安楽死』や『尊厳死』よりもさらに地獄に近づけた概念だ.

ajisun,今度お話をお聞かせください.
| 日記 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.yukihirokato.com/trackback/1506784