RECOMMEND
RECOMMEND
図解でよくわかる 上手な時間の使い方が身につく法
図解でよくわかる 上手な時間の使い方が身につく法 (JUGEMレビュー »)
加藤 幸弘
時間管理ができるわけない加藤が何を言っているんだろう?

と思ったら読まなくてもいいから買ってね^^
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

デンパ系DQNブログ

フシダラでイイカゲンで無芸大食で足が臭い
嘘は刹那の連続でつく
<< 文流 | main | 癌宣告5周年 >>
カレー自由貿易
ハンバーガーを嫌いな人は少ないし,食材の種類が少ないうえに牛肉や野菜は入手しやすいので,全世界で水平調達できそうじゃないですか.
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=914958629&owner_id=132783

その点で中華料理は,食材が多岐にわたっているんで流通が成熟していないと,運営が難しい.

じゃぁカレー屋さんはどうだろうか?
一時,外食屋さんを開店するなら(やれないけど^^)カレー屋がいいかなと思ったわけ.
カレールーは,ある程度作りおきできるんで,ご飯だけ炊いておけば食材の管理は楽なのかなと.

カレーの原料は,当然スパイスで,その多くは日本で栽培されていなさそう.
僕はC&Cのカレーが大好きなだが,そのスパイスの種類は28種類.
他のカレー屋さんもそのくらいありそうだ.

しかも推定だが,多くのスパイスは,インド,パキススタン,アフリカのどこかなど,政情不安定な地域で作られている.
スパイスで腹が満たされるわけではなく,嗜好品・商品作物で,腹持ちする穀物と違って付加価値は高いだろうが,気候や風土が限られている.

となれば,安定調達のためには,多様な調達地域を確保し,価格安定のためにもしかしたら先物取引すらしているかもしれない.
(と思ったが,小麦等と違って,商品相場すらないから調達安定のための先物取引も無理だ)

と考えると,カレーのルーは世界の食料調達の中でも難しい部類に入るのかなとふと思った次第.
カレーを甘く見ていたぜ...
食品業界の山本君に今度教わります.
| 日記 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。